プラグイン

SketchUp プラグイン

ShIPデータを「SketchUp」へ取り込むツールです。
ShIPフォーマットの特徴であるパラメトリック機能による形状変更を抜群の操作性で実現し、設計業務を強力に支援します。
※取り込み時にShIPフォーマットで定義された形状変更のパラメーターが設定できます。

SketchUp プラグイン

対応仕様

SketchUpのバージョン SketchUp 2015 以降
対応OS、メモリ、CPU等 SketchUpに準ずる

インストール方法(SketchUp 2018の場合)

  1. Windowsの種類(32bit / 64Bit)に応じた「事前準備インストーラー」をインストールします。
    32bitの場合は、「ShIPImporter_32bit.exe」をインストールします。
    64bitの場合は、「ShIPImporter_64bit.exe」をインストールします。
    わからない場合は、32bit版をインストールしてください。

  2. 「ウィンドウ」メニューの「拡張機能マネージャー」をクリックします。


  3. 「拡張機能をインストール」ボタンをクリックします。


  4. Windowsの種類(32bit / 64Bit)に応じた「SketchUp Extension」をインストールします。
    32bitの場合は、「ShIPImporter_1_0_0_32bit.rbz」をインストールします。
    64bitの場合は、「ShIPImporter_1_0_0_64bit.rbz」をインストールします。
    わからない場合は、32bit版をインストールしてください。
    ※zipファイルは解凍してください。


  5. 「拡張機能」メニューに「ShIPファイル読込み」が追加されます。

インストール方法(SketchUp 2015の場合)

  1. Windowsの種類(32bit / 64Bit)に応じた「事前準備インストーラー」をインストールします。
    32bitの場合は、「ShIPImporter_32bit.exe」をインストールします。
    64bitの場合は、「ShIPImporter_64bit.exe」をインストールします。
    わからない場合は、32bit版をインストールしてください。

  2. 「ウィンドウ」メニューの「環境設定」をクリックします。


  3. 「Extensionをインストール」ボタンをクリックします。


  4. Windowsの種類(32bit / 64Bit)に応じた「SketchUp Extension」をインストールします。
    32bitの場合は、「ShIPImporter_1_0_0_32bit.rbz」をインストールします。
    64bitの場合は、「ShIPImporter_1_0_0_64bit.rbz」をインストールします。
    わからない場合は、32bit版をインストールしてください。
    ※zipファイルは解凍してください。


  5. 「拡張機能」メニューに「ShIPファイル読込み」が追加されます。


■ 本システムは SketchUp専用のプラグインツールです。プラグインを利用するには、「SketchUp Pro」が別途必要となります。

■ SketchUpは米Trimble社の登録商標です。(日本国内は、株式会社アルファコックスが総代理店となります。 SketchUpの購入については株式会社アルファコックスにお問い合わせください。 https://www.alphacox.com/ ) 

■ プラグインツ―ルは、無料体験版となります。
※体験版について操作等のお問合せは受け付けておりませんが、その他ご不明な点がある場合はメールにてお問合せください。

※記載されている内容は、予告無しに変更される場合があります。

新しい部品フォーマット